誰かとお酒を飲み交わしたことはありますか?ある?まあ、そういうこともあるでしょうけど…

酒を飲み交わす?酒を酌み交わす?

ある日の夕方、田辺さんは繁華街で華原さんに再開しました。

色々ありましたが、元々田辺さんは華原さん(の容姿)を気に入っていたわけで…

スポンサーリンク


「………」

「あ、田辺さん。お久しぶりですね。」

「あ、ああ。」

「お仕事は忙しいですか?」

「まあね。」

「がんばってくださいね。それじゃ…」

「ま、待ちたまえ。」

「?」

「君に一言謝りたくて。」

「何をですか?」

年末のことだよ、セミナーであんなことを言ってすまなかった。」

「もういいですよ、そんなに気にしていないので。私も失礼なことがありましたし。」

「今、時間はあるかい?」

「ええ。」

「いい機会だから、君と色々話をしてみたいんだ。」

「いいですよ。」

「君、お酒は飲めるかい?」

「はい。」

「いい店を知っているんだよ。そこで今後について話してみないか?」

「いいですよ。」

「じゃあ、酒を飲み交わしながら…」

「嫌です!」

「え?」

「失礼します。」

華原さんは怒った様子で立ち去りました。

「何なんだあの態度は!くそ、やはりあいつは(容姿以外)気に入らん!」

スポンサーリンク


正しいのはどちら?

「お互いにお酒をついだり、ついでもらったりしながら一緒に飲むこと。」を「酒を酌み交わす」と言います。

「酌む」は「酒などをつぐ」という意味で、お互いに行うので「酌み交わす」と表現するのです。

これを間違えて「酒を飲み交わす」と言ってしまう人が割と多いです。

「飲み交わす」だと、同じ器を使って飲み合うということになり、抵抗のある人が多いでしょう。私は特にそうです。

数年前、あるテレビ番組で「酒を飲み交わす」と言っている人を見て笑った記憶があります。

「お酌する・つぐ」はよく聞きますが、「酌む」はあまり使われないので、間違えてしまうのも仕方がないのかもしれません。

正式には「飲み交わす」という言葉はありませんが、実際に「飲み交わす」ことはありますから、使ってはいけないわけでもないでしょう。

しかし、男性がさほど親しくもない女性を飲みに誘う時に使うのは危険です。笑われる分には問題ないですけどね。

スポンサーリンク