ガソリンスタンドでこう言ったことはありますか?「レギュラー完全満タン!」

満足とは良いということ?

先月から始まった鶴亀テレビの「プロ野球の達人たち」。選手からの評判はあまりよろしくありませんが、春菜さんは気にしていない様子です。

今日は大阪エレクロムファルコンズのルーキー西岡投手へインタビューに行きました。

スポンサーリンク


「こんにちは、西岡さん。今日はよろしくお願いします。」

「こちらこそ、よろしくお願いします(綺麗な人だな。モデルさん並だ。)」

「西岡さんは去年の夏の甲子園の準優勝投手ですよね。」

「はい。」

「やっぱりプロは違いますか?」

「全然違いますね。ここで投げるのは大変です。」

「そんな中、昨日はプロ初ホールドおめでとうございます。」

「ありがとうございます。」

「どんな気分でしたか?」

「本当にプロで投げているんだな、というのを実感できました。チームの勝利に貢献できて嬉しかったです。」

「最後は得意のまっすぐで三振を奪いましたね。」

「はい、とても気持ちが良かったです。」

「満足の行くピッチングが出来ましたか?」

「ヒットを打たれなかったのは良かったですが、ボール気味の球が多かったので完全には満足していませんね。」

「え、それは違うと思いますよ。」

「そうですか?ちょっと自分に厳しかったかな。はは…」

「『完全には』は要りませんよね?

「………(何なんだこの人?プロはインタビュアーも厳しいのかな?)」

NEXT

スポンサーリンク


満足と不満の正しい意味は?

「満足」とは「望みが遂げられて、不平不満がない。完全である。」という意味です。

そして、満足できないことを「不満」というのです。

それぞれ「良い」・「悪い」という意味ではないのでご注意下さい(これ、重要です。)

この誤用がよく見られるのが以下のようなアンケートです。

「満足・やや満足・普通・やや不満・不満」

「満足」は「満ち足りる」なわけですから、100%のことです。

100%でないのなら99%だろうと「不満」なので、「満足」以外は全て「不満」となります。

それに「やや」は「いくらか、少し。」という意味で、程度が軽いことを表す言葉です。

よって、「やや満足」では意味がわからないのです。「やや完璧」とは言いませんよね?それと同じです。

そして、「やや満足」と同じくらい意味不明なのが「どちらかと言えば満足」です。

こちらも「満足」を「完璧」に置き換えれば、そのおかしさがよく分かると思います。

というわけで、「満足・不満」はアンケートに適していません。素直に「良い・悪い」を使うべきです。

ちなみに「アンケート」は「調査」ですので、「アンケート調査」だと重言です。ついでに覚えておきましょう。

スポンサーリンク