みなさんは「悪女」と聞いて、どんな女性を思い浮かべますか?少なくとも良いイメージはないと思いますが。

悪女の深情けの悪女とは悪い女のこと?

町屋西高校サッカー部はインターハイ予選の2回戦で惜敗。

瀬良君は武内君の活躍を称えるとともに、心配もしてくれたのですが…

スポンサーリンク


「残念だったね、武内君。」

「ああ、自分の力不足だよ。」

「何を言っているんだ。君1人で全得点を挙げたんだぞ。」

「1人じゃないよ。チームプレイなんだから。」

「そうは言っても、君の力は大きかったはずだ。もっと誇っていいんじゃないのか?」

「………」

「彼女はなんて言ってたんだい?」

「具体的には秘密だけど、格好良かったと言ってくれたよ。」

「そうか、良かったな。」

「………」

「(辛気臭いなぁ。ちょっと冗談を言ってみるか。)カッコイイと言えば、向こうのCF(センターフォワード)はかなりのイケメンだったそうだね。」

「まあ………そうだったと思うよ。女子に人気があるみたいだし。」

「君の彼女がそいつを好きになってしまう可能性もなくはないなぁ。」

「ないよ。負けて落ち込んでいる僕を励ましてくれているんだから。優しい子なんだ。」

「だからこそだよ。『悪女の深情け』って言うだろ。ひょっとしたら君の知らないところで彼にアタックしているかもしれ…」

「ふざけるな!」

「冗談だよ、君の彼女がそんなことを…」

「そこじゃない。」

「え?」

「明日香は花も恥じらうとまではいかないが、可愛いんだ。それを貴様は…」

「いや、顔が悪いだなんて…(貴様?)」

「もう部活はやめるつもりだから、一発くらいなら殴ってもいいかな?」

「((((;゚Д゚))))」

スポンサーリンク


悪女の深情けの正しい意味は?

「悪女」と聞くと、やっぱり「男をたらしこむような性根の悪い女」をイメージしますか?

「悪女」には「心の良くない女」の他に、「器量の悪い女」という意味があります。

「器量」にも複数の意味がありますが、ここでは「顔立ち・容姿」という意味です。

「悪女の深情け」の「悪女」とは「見た目が悪い女性」のことなのです。

美人よりもそういう女性の方が情が深いものですが、同時に嫉妬深く、男性をうんざりさせてしまうものです。

「悪女の深情け」は「不器量な(見た目が悪い)女は愛情が深い」という意味で、転じて「ありがた迷惑のたとえ」として使われています。

「男をたらしこむような性根の悪い女は情け深い一面もある」という意味ではありませんので気を付けて下さい。

スポンサーリンク