どんな世界でも、若手が目まぐるしい活躍を見せてくれるのは良いことですよね。あれ?目覚ましいでしたっけ?

目まぐるしい活躍?目覚ましい活躍?

高校野球は夏の地区予選が近づいてきました。

東戸倉高校のエース渡辺君は、七瀬監督からあることを告げられて驚きました。

スポンサーリンク


「今日も気合いが入っているな、渡辺。」

「はい、予選が近いですからね。」

「まるで去年の上杉を見ているようだ。期待しているぞ。」

「はい、お任せ下さい。まずは初戦ですね。」

「そのことなんだがな…」

「え?」

「初戦の先発は勇毅で行こうと思っている。」

「何故ですか?大事な試合ですよ。」

「たしかに大事だがな、正直どこが勝ち上がってきてもウチにとって脅威ではない。」

「まあそうですけど、初戦は緊張しますよ。やはり経験のある俺の方が…」

「これは先を見据えてのことだ。」

「先ですか…」

「甲子園は強豪ぞろいだからな。勇毅に大きな戦力となってもらうために、経験を積ませたいんだ。」

「わかりました。監督がそうおっしゃるなら。」

「すまんな。」

「いいですよ、勇毅君の力は俺も認めていますから。」

「評価するのはまだ早いぞ。」

「え?」

「あいつが本領を発揮するのは甲子園だ。最高の舞台で目まぐるしい活躍が見られるだろう。」

「………(目覚ましい活躍じゃなくてか?)」

NEXT

スポンサーリンク


正しいのはどちら?

「目が覚めるほど素晴らしい、驚くほど立派である。」ことを「目覚ましい」と言い、「目覚ましい活躍」等と使われます。

今年開かれた冬季オリンピックでは多くのメダリストが誕生し、大活躍を見せましたね。

そのことについて、テレビで「(多くの選手が)目まぐるしい活躍を見せました」みたいなことを言っていた人がいました。

「目まぐるしい」とは「目の前の物が激しく移動する(ので目がチラつき、正しく見ることが出来ない。)、慌ただしい」という意味です。

普通は「目まぐるしく変わる」のように、「変化」に対して使う言葉です。「目まぐるしい活躍」って何でしょうか?

「日毎に活躍する選手が変わる」という意味だと解釈できなくもないですが、「目覚ましい活躍」の言い間違えと考えるのが自然ですね。

スポンサーリンク