「ファミコン言葉」というものをご存知ですか?ファミコンといっても某有名ゲーム機のことではなく…

「よろしかったでしょうか?」はよろしくない!

悪夢のような出来事から数日が経ちましたが、華原さんの憂鬱な気分は未だに晴れません。

気分転換にコンビニでアルバイトを始めることにしました。接客について店長が指導してくれるそうです。

スポンサーリンク


「接客は初めてだったね。」

「はい(お嬢様育ちだったのでバイトしたことないんです。)」

「レジ打ちも大事だけど、敬語も大事だからしっかり覚えて下さいね。」

「はい。」

「まず、お買い上げの商品数を確認すること。2つだったら、『2点でよろしかったでしょうか?』だよ。」

「………(クス)」

「………わかった?」

「はい。」

「次に、商品を温めるかどうかの確認。お弁当等があったら『お弁当の方は温めますか?』と聞く。」

「………(プっ)」

「え?何?」

「いえ、何でもないです。」

「………じゃあ次はコーヒーを注文された時ね。出す時は丁寧に『こちらコーヒーになります』と言うこと。」

「………ふ…」

「今、笑わなかった?」

「いえ、気のせいです。」

「………では最後に、お金を預かったら金額を確認すること。1000円だったら『1000円からお預かりします』と…」

「………ふふふ…」

「おい、お前!今度は確かに笑………」

「ああ、もう無理。あはははははははははは。」

「………(`A´)」

華原さんはその日のうちにクビになりましたが、とても清々しい気持ちで帰っていきました。

NEXT

スポンサーリンク


ファミコン言葉に注意!

ファミレスやコンビニで使われるデタラメな敬語のことを「ファミコン言葉」と言います(バイト敬語とも)。

「○○でよろしかったでしょうか?」は事前に何か知らせておいたことを確認する分にはいいのですが、現在進行中のことを「過去形」にして聞くのはおかしいです。

「よろしいでしょうか?」が正解となります。

「○○の方」という人が多いですが、その「方」は必要でしょうか?

「○○」若しくは「こちら」で良いと思います。

「○○になります」という人も多いですが、「なる」は何か変化があった場合に使います。

「原材料から商品になったんだ」と反論する方もいるかもしれませんが、そんなことはお客さんの知ったことではありません。

「○○円から」もよく聞きますが、その「から」は必要でしょうか?

お客さんがお札の後に小銭を出すのなら成立しますが、特に言う必要もないでしょう。

こうしたおかしな敬語(?)はファミレスやコンビニに限ったことではありません。

会社等で使わないように気を付けましょうね。

スポンサーリンク