真相が分からないまま終わってしまうことってありますよね。闇のままで…あれ?

真相は闇のまま?闇の中?藪の中?

架澄さんから真相を聞かされ、自分の過ちに気付いた涼子さん。

美咲さんと由希さんは理解を示しつつも、事の意外さに驚いています。

スポンサーリンク


「私のせいで、みんなが…」

「涼子だけが悪いわけじゃないよ。いや、一番悪いのは私かも。」

「でも…」

「涼子さん、先に控室に行って下さい。」

「え?」

「杏那さんと綾花を待たせてるの。早く謝りたいでしょ?」

「うん、ありがとう。じゃあ…」

「私も行くよ。」

2人は控室に向かいました。

「でも驚いたわ。まさか涼子にあんな一面があったなんて。もしかして、多重人格者?」

「実際には、多重人格者は存在しないそうです。」

「そうなの?」

「精神科医の誘導によってその気にさせられるみたいです。」

「もしかして、涼子も誰かのせいで?」

「その可能性はあります。」

「………」

控室には杏那さんと綾花さんが残っていました。

架澄さんはこれまでの経緯を説明し、涼子さんは深々と頭を下げました。

「私はもう大丈夫ですよ。周りが見えていなかった自分も悪いですし。」

「私も大丈夫です。間違いは誰にでもあると思いますから…」

「許してくれるの?」

「もちろんですよ。」

「これからもよろしくお願いします。」

「ありがとう。」

「じゃあ、私はこれで。」

「ええ。」

架澄さんは先に出ていきました。

「2人とも、ショックじゃなかったの?」

「ショックじゃなかったと言ったら嘘になりますけど。」

「正直、驚きました。」

「………」

「でも、本当のことが分かって良かったです。もしかしたら真相は闇のままかもしれないって思ってましたから。」

「闇のまま…」

「あんた馬鹿?それを言うなら闇の中でしょ!」

「………」

「そうだっけ?綾花さんは賢いんだね。」

「これくらい普通でしょ!」

「杏那さん、綾花さん…」

「?」

「何ですか?」

「正しくは…」

「………」

杏那さんは綾花さんの方を見て笑いました。

「何よ!あんたよりはマシでしょ!」

「………」

少し心が和んだ涼子さんでした。

NEXT

スポンサーリンク


正しいのはどれ?

「真相がさっぱりわからない」ことを「藪の中」と言います。

「闇の中」は私が見ていたドラマで連呼されていた台詞で、「あれ、藪の中じゃなかったっけ?」と思いました。

実は、「藪の中」は芥川龍之介氏の小説「藪の中」が語源なのです。

もし、小説のタイトルや事件の現場が「闇の中」なら、こちらが正解になっていたのかもしれません。

ちなみに「闇のまま」は私が少し好きだった漫画に登場した珍台詞。

何となく意味が通りそうなのでスルーした人も多いかもしれませんが、ちょっとおかしいです。

問題は「分からない」ことを「闇」と表現できるか否かです。

白日の下に晒すという言葉がありますが、「真相を白日にする」で意味が通じるでしょうか?答えは「ノー」。

「真相は闇」にも同じことが言えますので、やはり「闇のまま」は間違いなのです。

スポンサーリンク