スマホゲームは面白いですね。でも、できるだけお金は払いたくないですよね?

課金とは代金を支払うこと?

エレクロムに務める大木さんはスマホゲームが大好き。

現在はパズルゲームにハマっていて、時折課金アイテムを購入してクリアしています。同僚の倉野さんはというと…

スポンサーリンク


「くそ、後もう少しでクリアできたのに!さて、どうするか?」

「どうしたんだよ?」

「クリア目前まで行ったんだけど、操作回数が切れた。回数を追加できるアイテムがあるんだけど、買うか買わぬか考え中だ。」

「いくら?」

「50円」

「買えば?」

「簡単に言うなよ。1回当たりは安くても、これが癖になれば月に何百円も使うことになるんだぞ。」

「そうか、思っていたよりも理性的なんだな。」

「馬鹿にしてんのか?まぁいい。俺としてはできるだけ課金無しでプレイしたいと思っているだけさ。」

「課金して遊んでるの?」

「たまにな。」

「誰に?」

「誰にって、ゲームの運営会社だよ。」

「凄いな。」

「別に凄くねーよ。普通だろ。」

「そうかい?俺は一度もやったことがないけど?」

「ケチくさい男だな。倉野は俺と同じくらいの給料を…」

「代金を支払って遊ぶことはあるけどね。」

「?」

「ゲームの運営会社に代金を支払わせるなんて俺には不可能だ。大木は流石に大物だよな。」

「ふ、まあな(こいつはどこまで性格が悪いんだ?)」

NEXT

スポンサーリンク


課金の意味と誤用に注意!

「課金」はスマホに限ったことではありませんが、ゲームをやっている人がよく使う言葉ですよね。

特に「無課金で遊ぶ」、「課金無しで遊ぶ」といった使い方をよく目にします。

………が、誤用です。どうやら10年以上前から指摘されているようですが、なかなか頑固な方が多いようですね。

「課金」とは「代金を課す」という意味です。つまり、業者側が使う言葉なのです。

だからユーザー側が「課金する」のはあり得ない話で、正しくは「代金を支払う」なんですよね。

「お金を払わないで遊ぶ」と言いたいのであれば「無料で遊ぶ」と言うべきです。

この誤用は募金と寄付の混同とよく似ていますが、ツッコミ易いという点では異なります(笑)。

いずれにせよ、できるだけ正しい言葉を使うように心がけましょう!

スポンサーリンク