プロ野球のニュースを読んでいると「引き分けを挟んで○連勝」等という見出しを見ることが多いのですが、おかしくないですか?

引き分けを挟んで連勝・連敗?

元浜グレイトホーネッツは現在リーグ5位。

上坂監督と和田投手コーチは最下位だけは避けたい思っているのですが…

スポンサーリンク


「くそ、だめか。追加点が欲しかったんだがな。」

「1点じゃ厳しいですよね。」

「ウチには信頼できる抑えがいないからな。」

「申し訳ありません。」

「い、いや、君を責めているわけじゃないよ。」

「はあ…」

「向こうは引き分けを挟んで7連勝だったな。このままだと8連勝か。」

「はい(正確には3連勝ですけどね)」

「今日こそは連敗を止めたいな。」

「そうですね(昨日止まったはずですけどね)」

その後、ホーネッツは逆転を許し、そのまま試合終了となりました。最下位に転落です。

「ああ、今日も負けか。これで引き分けを挟んで4連敗だ。厳しいな。」

「………(どうも納得出来ないんだよな、その言い方。)」

NEXT

スポンサーリンク


日本語として正しいの?

「引き分け」とは「勝負のつかないとき、そのまま中止すること。」です。

勝ちでも負けでもないわけですから、「引き分け」になった時点で「連勝」や「連敗」はストップするはず…

なのですが、どういうわけか「引き分けを挟んで○連勝(連敗)」という言い方が普通にされています。

それがアリなら「負けを挟んで○連勝」だってアリになってしまいます。正しくは「○試合連続勝利なし」等でしょう。

言いにくいからといって、「引き分けを挟んで」とか言わないで欲しいです。ギャグとしてならアリですが。

また、私が個人的に気に入らない野球用語として「自動スタート」があります。ツーアウトフルカウントの時のアレです。

「自動」とは「機械等が、人間の力を借りないでひとりでに動くこと。」です。

人間は機械じゃないんだから、自動的にスタートするわけがありません。

それとも、プログラミングでもされているのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク