潔(いさぎよ)い人っていいですよね。でも、いさぎが悪い人は………いるの?

潔い?いさぎが良い?いさぎが悪い?

税金の不正使用が明るみに出た東京都議会議員の梅久氏が謝罪会見を開きました。

その内容があまりにもおかしいため、日奈子さんは笑いました。しかし、穂乃果さんは…

スポンサーリンク


「穂乃果、昨日の梅久議員の謝罪会見みた?」

「うん、見た。」

「噛みまくってたよね。」

「まともな弁解ができてなかったね。」

「あー、面白かった。」

「………」

「あれ?面白くなかったの?」

「むしろ不愉快だよ。ずっと前から不正を疑われていたのに、未だに言い訳ばっかり。」

「本当にかなり前からだよね。でも、マスコミがことごとく追及に失敗してたらしくて、ようやくみたいな。」

「間抜けなマスコミも問題だけど、税金を私的に使っておきながら、あれはないよ。」

「相当怒ってるね。」

「怒りもあるけど、見苦しいなって思うの。」

「まあ、たしかにね。」

「議員である前に、一人の男なんだから。」

「うんうん。」

いさぎが悪いにも程があるよ。」

「………そうだね。」

NEXT

スポンサーリンク


正しいのはどれ?

「汚れた点がない・卑怯な所がない・未練げがない」ことを「潔い」と言います。

「いさぎよ・い」であって、「いさぎ・よい」ではありません。「いさぎ」という言葉自体がないのです。

よって、「いさぎ(が)悪い」はもちろん、「いさぎ(が)良い」も間違いです。

「いさぎい」ももちろん間違い。「いさぎよ」までは変化させようがないのです。

しかし、これらの言葉をテレビ等で耳にすることが結構多いです(「いさぎ良い」は聞いただけでは分かりませんが)。

いつだったか、不祥事を起こして言い訳している某監督のことを「いさぎが悪過ぎます」と言っている女性を見ました。

パソコンやスマホの変換を信用できずに、わざわざ「潔さぎよい」と打っている人を目にしたこともあります。

「潔い」の否定形は「潔くない」ですが、「いさぎ良くない」ではないので気を付けて下さい(こちらも聞く分には分かりませんが)。

また、「潔しとしない」で「(自分が関わる事柄について)自分の信念に照らして許すことができない。」という意味になります。

しかし、「許すことができる」を「潔しとする」とは言いません。日本語は難しいですね。

ちなみに、「潔い」の反意語に「コレ」というものはなさそうです。

意味的には「未練がましい」・「往生際が悪い」が有力だと思われますけど。

スポンサーリンク