「まがいなりにも大学を卒業したんだから」と言う方が少なくないですが、何かおかしくないですか?

まがいなりにも?曲がりなりにも?

ブラック・ブライダルに登録した肝革さんに、お見合いの依頼が数件ありました。

望んでいたような人はいませんでしたが、もっともマシだと思った平尾さんと会うことにしました。

スポンサーリンク


「初めまして、平尾只男と申します。」

「肝革利無です。よろしくお願いします(やっぱりショボいな。断ろうかな?)。」

「こちらこそ(写真で見るよりキツイな。でも、選んでられないし。)」

「農業をされているんですよね?」

「はい、家業を継いでいます。今年は豊作ですよ。」

「順調なんですね。羨ましいです。」

「肝革さんは上手くいっていないんですか?たしか、看護師さんでしたよね?」

「最近ちょっとミスを…」

「え、どんなですか?」

「大したことではないんですけどね。注射する時に上手く血管に刺せなかったり…」

「注射は難しいですよね。」

「誤って空気注射をしそうになったり…」

「そ、そうですか(こえー。この人は止めた方がいいかな?)」

「私ってダメな女ですよね(´・_・`)」

「(自覚はあるみたいだから悪くないかな?)そんなことないですよ。誰にだって失敗はありますから。」

「そうですよね。患者さんのためにがんばらなきゃ。まがいなりにも看護師なんですから。」

「………(無資格なのか?丁重にお断りしよう。)」

NEXT

スポンサーリンク


正しい方とその意味は?

「不完全な様子」を「曲がりなり」と言い、「曲がりなりにも」で「不完全ではあるが」という意味になります。

本来真っ直ぐであるべきものが曲がっていたらよろしくないですが、役目を果たせるのならそんなに悪いものではないですよね。

そこから、「曲がりなりにも(立派とは言えないが)社長なんだから」等と使われるようになりました。

基本的に謙遜して使う言葉ですので、自分や身内に使いましょう。他人に使うのは失礼だと思います(批判・皮肉が目的ならアリですが)。

この「曲がりなりにも」を「まがいなりにも」だと思って使っている方が少なくありません。

おそらく「紛(まが)い物(偽物)」と混同しているのでしょう。

「まがいなりにも」だと、「偽物ではあるが」という意味になってしまいます。

「曲りなり」は決して良い言葉ではありませんが、「紛いもの」よりは遥かにマシです。気を付けましょう。

スポンサーリンク