世の中には善い人もいれば悪い人もいますよね。たまに偽善者ぶる人もいるらしく…

偽善者ぶる人とはどんな人?

植松という精神科医がSNSで話題になっています。

穂乃果さんは特に興味があるらしく、日奈子さんと話しました。

スポンサーリンク


「日奈子、これ見た?」

「精神科医の………植松?」

「精神的に不安定になっている人たちを言葉巧みに操って、多重人格者だと誤認させてたんだって。」

「恐いね。何で公になったの?」

「最初は、自分の性格に悩みを抱えているアイドルが精神科に通っているみたいなことをSNSで言ってたんだよ。」

「ふーん。」

「それを見た女子高生が、彼氏と共通点があったから色々と調べたんだって。」

「それで、その精神科医を問い詰めて発覚したってわけ?」

「そうらしいよ。凄いね。」

「その医者は、何でそんなことをしたのかな?」

「植松が言うには、その人のイメージを損なうことなく鬱積したストレスを発散させるためで、善意からなんだって。」

「本当かな?」

「まさか。治療したことにして、名を上げようとしただけだろうって言われてるよ。」

「迷惑な人だね。」

「ほんとだよ、自分のことしか考えてないくせに。偽善者ぶる人って大嫌い!」

「………(偽善者ぶる人?)」

NEXT

スポンサーリンク


偽善の意味と反意語は?

「本心からでなく、上辺だけ正しく善いことをしているように見せること。」を「偽善」と言い、そういう人を「偽善者」と言います。

つまり、「偽善者」は「善い人」ではないということです。

偽善者はかなり嫌われる傾向にあり、「偽善者マジうざい」、「偽善者ぶるな!」とよく言われます………が、2つ目はおかしいです。

「○○ぶる」というのは、「○○のように見せかけて、実際は違う。」ということですよね?

「善人のふりをしている」のが「偽善者」ですので、「偽善者ぶる」だと「善人のふりをしているふり」となり、どちらかと言えば「善い人」となってしまいます。

正しくは「善人ぶるな!」です。他にも「偽善者気取り」なんていう言葉も聞きますが、こちらも正しくは「善人気取り」です。

ちなみに「偽善」の反意語はご存知でしょうか?答えは偽悪(そのまんまです)。

偽悪者は「悪人のふりをしている善人」。ちょっと格好良いですよね。

スポンサーリンク