みなさんは何かがんばっている事がありますか?何をやるにしても邪道はいけませんよ!では、何が良いのかと言うと…

王道とは邪道の反意語?

荒川区にあるそこそこの進学校「町屋西高校」。今月も闘志を燃やしている瀬良君と、さほど相手にしていない武内君とのバトルが行われます。

今回は瀬良君が武内君にアドバイスをしてくれるそうですが…

スポンサーリンク


「今月もテストの日が近づいてきたな。そろそろ勉強モードに入るか。」

「相変わらずのんびりしているねぇ、武内君。」

「瀬良君か。君も相変わらずだね。」

「今日は僕と君との差が何にあるのか教えてあげようかと思ってね。」

「また彼女の話かい?あんまりしつこいと今度は本当に殴…」

「ち、違う。参考書だよ!」

「参考書?」

「僕が愛用している参考書を教えてあげよう。これだ!」

「『世界史学習の王道』………ああ、神薙書房から出ている『王道シリーズ』か。」

「これは僕の知る限り最高の参考書だよ。君もこれで勉強したらどうだい?」

「本屋で見てみたよ。確かに内容はすごく良いよね。」

「内容は?何か気に入らない点でもあるのかい?」

「名前があんまり好きじゃないんだよね。」

「はぁ?名前?王道がかい?」

「そう。」

「おいおい、いくら部活や恋に忙しいとはいえ、小手先のテクニックでテストの点を良くしようとしているのかい?」

「別にそんなことは言ってないけど?」

「王道が嫌ということは邪道が好きということだろ?君にはがっかりさせられるなぁ。僕は何事も王道が一番だと思うけどね。」

「ねぇ瀬良君。」

「何だい?」

「最高の参考書を教えてくれたお礼に、王道の意味を教えてあげようか?」

「え?」

こうして、瀬良君は赤っ恥をかきました。

NEXT

スポンサーリンク


王道の由来と正しい意味は?

「王道ファンタジーRPG」、「少年マンガの王道」。

「王道」という言葉は「正攻法」、「定番」という意味でよく使われていますが、誤用です。

「邪道(正しくないやり方・望ましくない方法)」の反意語だと思って使っている方が大半だと思いますが、残念ながらそれは「正道」であり、「王道」ではありません。

「王道」とは、「仁徳による統治」又は「安易な方法」という意味です。

前者の対比として「覇道(武力による権力政治)」があります。

後者は、ギリシャの数学者ユークリッドがエジプト王トレミーに言った「幾何学に王道(簡単に学ぶ方法)なし」という言葉に由来します。

何かを教えようとしている人が「安易な方法ではなく、王道を教えます。」等と言っているのをよく見かけますが、メチャクチャです。

「王道」を語る前に「王道の意味」を学ぶべきですね。

自慢気に「これが王道中の王道です!」とか言うのは控えましょう。

スポンサーリンク