よく、試合やインタビューの途中で誰かが強引に入ってくることを「乱入」といいますが、1人でもいいんでしたっけ?

乱入とは乱暴に押し入ること?

ある日曜の夜、前川さんは街で井上さんを見かけました。

少し不機嫌そうだったので、心配になって声をかけてみました。

スポンサーリンク


「井上!」

「ん?ああ、前川か。」

「面白くなさそうな顔してるなぁ。また応援している選手が負けたのか?」

「おいおい、俺をボクオタみたいに言うなよ。そればっかりじゃないんだよ。」

「そう言えばちょっといつもと違うな。ひょっとしてデートか?」

「BBG18の握手会に行って来たんだよ。みんな可愛かったなぁ…」

「………」

BBG18は大手芸能事務所「フレイヤコミュニティーズ(フレコミ)」に所属する女性アイドルグループ。

「対戦できるアイドル」をコンセプトとし、バスケットボール経験のある美少女18人によって構成されている。

CDに付属している応募券を団体で6枚集めれば、抽選で対応しているチームと対戦が可能。外れても握手会には参加できる。

「俺の推しメンはチームB2の杏那ちゃんだ!」

「(アイドルオタかよ!)で、何で不機嫌なんだ?」

「杏那ちゃんの列に並んでたんだけど、もう少しで俺の番というところで参加券を持っていない奴らが乱入してきて、中止になっちまったんだ。」

「へぇ、怖いな。」

「まったく、何だったんだ、あいつらは?」

「残念だったな。で、そいつらは何人位いたんだ?」

「2人だよ。」

「なら乱入じゃないだろ。」

「乱暴に入って来たんだから乱入だろうが!」

「いや、そうじゃなくてな…」

NEXT

スポンサーリンク


乱入の正しい意味は?

「乱入」というと「ストⅡ」を思い出しますね。プレイしている最中に誰かが強引に挑戦してくるアレです。

私はゲームセンターに行くことはほとんどなかったのですが、当時は流行っていました。

それが公式の言い方かどうかはわかりかねますが、誤用と言う他ありません。

現実でも、その場に相応しくない者が強引に割り込んで来ることを「乱入」と言いますが、ちょっと意味が違うんですよね。

正しくは「大勢が乱暴に入り込む(一気に押し入る)」という意味で、多人数でないと使えません。

しかしその「少人数版」の言い方がないので、やむなく使っていたのでしょう。結果、誤用を生むことになりましたが。

「号泣」や「世界観」もそうなんですが、ぴったりな言葉がないとそうなってしまうんですね。

乱入の誤用は比較的可愛いものですけど、乱入自体は問題なのでやらないようにして下さい。

スポンサーリンク