皆さんは何か妄想することがありますか?「イエス」と答えたあなたは嘘つきです。

妄想とは勝手な想像?

フレイヤコミュニティーズ所属の女性アイドルグループBBG(BasketBall Girls)18。定期的に行われるファンとの交流試合や握手会が大好評です。

しかし、ファンとの距離が近い分問題が生じやすいのも事実。杏那さんは楽観しているようですが、由希さんは色々な意味で心配しています。

スポンサーリンク


「おはよう、由希。」

「うん、おはよう杏那。」

「何かみんな表情が堅いね。疲れてるのかな?」

「それもあるけど、この間の件で不安になっているのよ。」

「この間の件?」

「ルールを無視して割り込んできた2人組がいたでしょ?」

「ああ、あのことね。ルール無視はいけないけど、別に危険な人たちじゃなかったから良いんじゃない?(私のファンだったみたいだし♡)」

「そうかもしれないけど、今後はわからないから注意が必要だよ。」

「そうだね。でも、どうせなら凄い人に来て欲しいよね。」

「凄い人?」

「そう、例えば女子日本代表チームの人が来てスカウトされるとか。」

「私たちはアイドルをメインにやってるから、そういうことはないと思うよ。」

「冗談だよ冗談。ちょっと妄想してみました。」

「ならいいけど。(そういうのは空想と言うんだけどね。)」

「でもね…」

「?」

「近いうちに、素敵な王子様が私の前に現れるような気がするの。そんな日を夢見ながら、いつもがんばってるんだよ!」

「………そう。(うん、それは立派な妄想だね。)」

この子大丈夫かな?

そう心配する由希さんでしたが、これは後に起こる恐ろしい出来事の序章に過ぎなかったのです。

スポンサーリンク


妄想の正しい意味と空想との違いは?

「妄想」も「空想」も「非現実的な想像」という点では同じです。

その違いを「妄想は好ましくない想像」、「空想は好ましい想像」のように認識している人が少なくないようですが、違います。

空想とは「現実から遠く離れたことを頭の中だけであれこれ想像すること。」で、

妄想とは「事実でないことを空想で作り上げて信じ込むこと。」です。

「ペガサス」は「空想上の生き物」ですよね?これを「妄想上の生き物」と呼ぶ人はいません。誰もその存在を信じていないからです。

「誰かが自分を襲いにやって来る」等と言って怯えている人がいたとします。

これを「被害妄想」と呼ぶ人はいても、「被害空想」と呼ぶ人はいません。その人は本気で(病的に)怯えているからです。

「あり得ない事に対して病的原因から抱く、誤った判断や確信。」が「妄想」ですので、想像したことを自ら「妄想」と言うのは矛盾しています。

「自分の自由な意思であれこれと勝手な想像をすること」は妄想ではなく、空想です。意識して使い分けましょう。

スポンサーリンク