ベッドで寝るのって気持ち良さそうですね。私は毎回布団を引いていますよ。あれ?敷くでしたっけ?

布団を引く?布団を敷く?

年が明けましたが、ゲミックスの赤城さんは相変わらず「デモンズウェーブ4」の開発に夢中です。

当初はデバッガーとしての参加でしたが、だんだんと業務の幅が広がってきています。浜田課長はそんな赤城さんを見て…

スポンサーリンク


「赤城君、最近体の調子はどうだい?」

「悪くないですよ、仕事が順調に進んでいるので気分がいいです。」

「それはよかった。でも、仕事ばかりじゃダメだよ。」

「そうですか?」

「赤城君は何か趣味とか特技はないの?」

「え?」

「例えば楽器が弾けるとかさ。」

「………」

「社内には割といるよ。ピアノやバイオリンを弾ける人が。ちょっと格好良いよね。」

「………そうですね、僕は…」

「………」

「布団が引けます!」

「え?」

「………」

「………」

「やだなぁ課長、ここは笑うところですよ。」

「笑う?」

「はい。」

「君の日本語力の無さをかい?」

「え?」

赤城君は手持ちの辞書を引きました。そして、恥ずかしさで仕事に(ry

NEXT

スポンサーリンク


引くと敷くの違いは?

「布団を引く」って結構言いますよね。私も言っているような、いないような…曖昧です。発音が近いので。

正しくは「布団を敷く」ですのでお間違えのないように。

「引く」を辞書で引いてみると、驚くほど多くの意味が載っていました。

そして、最初に載っていたは「手にとって寄せる・自分の方へ近づける」です。

確かに布団を敷く時は手にとって自分の方へ近づけますが、目的は引っ張ることや移動させることじゃないですよね。

「引く」は一つの方向に対してのみの動作と言えます。

一方、「敷く」には「平らに置く・延べ広げる」という意味があります。これだと対象を4方向に伸ばせますよね。

寝る時は布団を平らに広げるわけですから、「布団を敷く」が正解となるのです。

また、「掛け布団」に対応するのは「敷き布団」ですよね。「引き布団」とは言わないはずです(変換できなかったし)。

布団は敷くものだと覚えておきましょう。もちろん、カーペット等も同じですよ。

スポンサーリンク