重言は気が付かないうちに口にしてしまうものです。みなさんは大丈夫ですか?

今の現状?甘い甘言?期待して待つ?

由希さんたち活躍により、杏那さんは無事に桜井の魔の手から解放されました。

しかし、マインドコントロールを受けていた杏那さんは大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク


「大丈夫?杏那?」

「まだ少し頭がぼーっとしているけど、大丈夫。自分が馬鹿なことを考えていたのはわかるから。」

「良かった!」

「ほんとに馬鹿だよね。由希が何度も止めてくれたのに。ごめんね、ごめんね。」

「気にしなくていいよ。だからもう泣かないで。」

「うん、ありがとう。」

「でも、何であの女を信じちゃったの?」

「私、ファン投票でずっと2位だったでしょ?」

「うん、凄いよね。私は5位が多くて、最高でも4位なのに。」

「違うよ、1位になれなかったんだよ。ずっと。」

「………」

「そんな今の現状に不満を感じて歩いていた時に桜井に声をかけられたの。」

「(今の現状?)」

「あの時の私の心境を誰かから聞いて知っているような感じだったなぁ。」

「(一体誰?ライバルの綾花さん?)」

「桜井は『あなたは充分がんばっている。後は運気さえ上がれば1位になれるし、素敵な王子様も現れるから、一緒に神に祈りましょう。』と言ったのよ。」

「とんでもない嘘つき女ね。さっきのが本音でしょ。」

「うん。でも、今にして思えば不思議だよね。何であんな甘い甘言を信じちゃったんだろう。」

「(甘い甘言?)」

「そう言えば、来月はファンとの交流試合があるんだよね。」

「無理しないでいいよ。今度の試合は休んだら?」

「私はもう大丈夫だよ。期待して待っているファンを裏切っちゃいけないと思うし。」

「(期待して待っている?)」

「あー、話したら何だかスッキリしたなぁ。」

「あのね、杏那。」

「な~に?」

「………ううん、何でもない。帰ろう。」

「うん!」

謎が残った上に(これまでの件を含め)突っ込み所が満載でしたが、笑顔が戻った杏那さんを見ていたらどうでもよくなりました。

そして、幸福オーラ神導教は本日をもって崩壊。桜井は元信者たちから追われる身となりました。

杏那編 完

NEXT

スポンサーリンク


重言に注意!

「今の現状」は定番と言える重言です。

「現状」は「現在の状態」ですから、「今の現状」だと「今の現在の状態」となり、くどくなります。

「甘い甘言」はよく聞くわけではありませんが、面白そうなので書いてみました(笑)。

「甘言」とは「相手の気に入りそうな、甘い言葉。」という意味です。

甘言は甘いものであり、甘くない甘言はありません。

「期待して待つ」は書いてみないと重言だと気が付かないかもしれません。

「期待する」は「心待ちにする」という意味で、既に待っています。「期待している」だけで良いのです。

期待しない場合も「期待しないで待つ」ではなく、「期待しない」で十分ですよ。

スポンサーリンク